以前チェックした研究室

画面を閉じる
    • 情報学系
    • 数学系
    • 物理学系

    人工知能アプローチによる複雑現象の数理モデリングに関する研究

    理学部
    情報科学科

    斉藤和巳研究室

画面を閉じる
理学部
情報科学科
戻る
  • 情報学系
  • 数学系
  • 物理学系

斉藤和巳研究室

人工知能アプローチによる複雑現象の数理モデリングに関する研究

研究キーワード
  • 機械学習
  • ビッグデータ解析
  • 複雑ネットワーク
  • 可視化
斉藤和巳研究室
ウェブサイエンス入門 インターネットの構造を解き明かす

ビッグデータを用いた人工知能(AI)アプローチによる複雑現象の数理モデリングと知識発見に関する研究を進めています。
具体的には、他大学の研究者とも連携し、ソーシャルメディア上で起こる大規模な情報拡散や意見形成の本質メカニズムを解明と精緻な数理モデルの構築、社会イベントなどがユーザ行動へ与える影響を定量化する社会数理モデルの構築と行動変化点検出法、IoTデバイスなどで計測される多様な環境データを利用し農産物のCO2吸収量を推定するエコシステムの数理モデルの構築、道路網など大規模空間ネットワークの分析技術と災害などでのユーザ避難行動の数理モデルの構築などをテーマとして、プロジェクト研究を進めています。

斉藤 和巳教授Saito Kazumi[理学部/情報科学科]

専門分野
  • 知能情報学
  • ウェブ情報学・サービス情報学
主な担当科目
関連リンク
PROFESSOR's VOICEPROFESSOR's VOICE

複雑現象の数理モデリングと知識発見に関する研究

斉藤 和巳教授

現象の数学的な捉え方やモデル化に重点を置くとともに、情報分野におけるシミュレーション技術を体得する教育、及び、理論とプログラミングに基づく研究手法の体得に力点を置くとともに、新たな発想に基づく探求を奨励した研究を進めています。

この研究室もチェック!