以前チェックした研究室

画面を閉じる
    • 情報学系
    • システム工学系
    • 環境学系

    科学の進歩を理解し予測、人間の幸福に結びつける

    理学部
    総合理学プログラム

    渡辺 毅 研究室

画面を閉じる
理学部
総合理学プログラム
戻る
  • 情報学系
  • システム工学系
  • 環境学系

渡辺 毅 研究室

科学の進歩を理解し予測、人間の幸福に結びつける

研究キーワード
  • イノベーション
  • 知識科学
  • 人工知能
渡辺 毅 研究室
今後、人間社会を変革していくと予想されているイノベーション例

科学の発見が、生活の質や幸福度の向上につながるには、長いプロセスが必要です。そのプロセスを科学的に研究するのがイノベーション研究です。
最近では、科学が人間の想像を超えて進歩したため、人間の幸福に寄与するのかという根本的なことすら自明ではありません。科学の進歩を人間の幸福に結びつけるために、社会科学を含めた幅広く学際的な視点で研究しています。また、人工知能、ロボット、脳科学、遺伝子工学、再生可能エネルギーなど、さまざまな科学的進歩の人間社会への受容度も調べています。このように、どのようにしたら科学の進歩を人間社会に適用し、生活の質の向上に活かせるのか、イノベーションを創造できるのか、その可能性を探っています。

渡辺 毅特任教授Watanabe Tsuyoshi[理学部/情報科学科]

専門分野
  • イノベーションマネジメント
  • 学習科学
  • 計算機アーキテクチャ
主な担当科目
関連リンク
PROFESSOR's VOICEPROFESSOR's VOICE

科学の進歩を人間社会に生かします

渡辺 毅特任教授

現代社会は、様々な分野で進歩がある一方、高齢化、地球温暖化などの問題も抱えています。社会科学的視点を持ちつつ、科学の進歩からプラス面を引き出し、人間社会に生かしていく方法を研究していきます。

この研究室もチェック!