以前チェックした研究室

画面を閉じる
    • 化学系
    • 応用化学系

    元素を駆使した有機化学で最先端を開拓する

    理学部
    化学科

    辻 勇人 研究室

画面を閉じる
理学部
化学科
戻る
  • 化学系
  • 応用化学系

辻 勇人 研究室

元素を駆使した有機化学で最先端を開拓する

研究キーワード
  • 触媒反応
  • 電子共役系
  • 発光・電子材料
  • ナノサイエンス
辻 勇人 研究室
新しい炭化水素分子を用いたフルカラー発光材料

私たちの研究室では、有機合成を起点とした新物質開発を主なテーマにしています。とりわけ、そのアプローチとして「元素を上手く使う」という点に着目。金属元素の性質を利用した選択的かつ効率的な結合の切断・形成反応の開発と、それを用いた新しい機能性分子の創製を展開しています。究極的には、希少元素や毒性の高い元素を含まない高機能性有機材料の開発が私たちのめざすところです。炭素・酸素・窒素などのユビキタス元素だけから成り、これらの元素が持つポテンシャルを最大限に発揮するための分子構造を追究しています。
さらには基礎物性評価から応用まで物質科学を深く広く追究するために、国内外のさまざまな分野の研究者との共同研究も推進しています。

辻 勇人教授Tsuji Hayato[理学部/化学科]

PROFESSOR's VOICEPROFESSOR's VOICE

最先端物質の創製をめざしています!

辻 勇人教授

当研究室は2016年4月に立ち上がったばかり。新しいアイデアや方法に基づき、物質科学を深く追究するとともに、世の中に役立つ最先端物質の創製をめざしています。新しいものづくりにチャレンジしたい人、大歓迎です!

この研究室もチェック!