以前チェックした研究室

画面を閉じる
画面を閉じる
理学部
情報科学科
戻る
  • 情報学系

中山 堯 研究室

気の利いた対話システムをめざして

研究キーワード
  • 自然言語理解
  • 対話システム
  • 機械学習
中山 堯 研究室
キャンパス案内のシステム


これまでの研究テーマには自然言語処理、表情認識、バイオ情報学などがあります。これらは異なるテーマですが、情報をパターンとして認識・表現する点が共通です。単語と単語の意味的なつながり、眼や口の形の変化や組み合わせ、アミノ酸の配列などをパターンとして捉え識別するという点では、機械学習と呼ばれる手法と同じ問題解決の仕方です。
文字、音声、画像などの現実世界やウェブ世界にあふれるデータを同時的に高速に認識・処理するシステムの研究開発が、今や世界各国で急速に進んでいます。自動運転車がその典型例です。知能や感性を持つかのような、そのようなシステムにおいても、基礎にあるのは、情報の認識と表現についての情報処理の基本的な考え方です。

中山 堯教授Nakayama Takashi[理学部/情報科学科]

専門分野
  • 知識処理
  • 自然言語理解
主な担当科目
関連リンク
PROFESSOR's VOICEPROFESSOR's VOICE

本当の自然言語理解をめざしたい

中山 堯教授

人工知能が熱気に包まれた、何度目かの時代が到来しています。自動運転の車や会話型アシスタントが身近になり産業的にも注目度が高まっていますが、ずっと先にある本当の自然言語理解を展望した仕事をめざします。

この研究室もチェック!