以前チェックした研究室

画面を閉じる
画面を閉じる
理学部
数理・物理学科
戻る
  • 物理学系
  • 応用物理学系

[物理コース]中田 穣治 研究室

ダイヤモンド半導体研究で世界をリードする

研究キーワード
  • SOI
  • ダイヤモンド半導体
  • カーボンナノチューブ
[物理コース]
<br>中田 穣治 研究室
研究室ロゴマーク

優れた耐高温性と耐放射線性を持つダイヤモンドは、新しい半導体材料として大きく期待されています。当研究室では、シリコン半導体の研究中に発見した「イオンビーム誘起結晶成長」を利用したダイヤモンド半導体の実用化をめざしています。これが実用化されれば、エンジンの効率化や燃費の低減を実現し、環境問題に寄与します。さらに、制御性の高いカーボンナノチューブの製法が実用化されれば、液晶テレビよりもはるかに綺麗な映像の薄型テレビが作れるかもしれません。
私たちの研究室では、NTT 物性科学基礎研究所と共同開発を実施しており、人的な交流も活発に行われています。半導体の分野におけるエポックメイキングな研究に携わってみませんか。

中田 穣治教授Nakata Jyoji[理学部/数理・物理学科]

専門分野
  • ナノサイエンス、半導体物理学
  • イオンビーム科学、加速器科学
主な担当科目
関連リンク
PROFESSOR's VOICEPROFESSOR's VOICE

充実の設備を用いて世界最先端の研究をめざす

中田 穣治教授

総額8億円にも及ぶ研究設備・装置を備え、常に世界最先端の研究をめざしています。実験のスキルと専門知識を磨くことで、社会でどのような立場に置かれても、自立した研究者、技術者、教育者となることができます。

この研究室もチェック!