以前チェックした研究室

画面を閉じる
    • 通信・情報工学系

    工学と自然科学の双方から新しい画像入力法を探る

    工学部
    電気電子情報工学科

    画像工学研究室

画面を閉じる
工学部
電気電子情報工学科
戻る
  • 通信・情報工学系

画像工学研究室

工学と自然科学の双方から新しい画像入力法を探る

研究キーワード
  • 画像エレクトロニクス
  • 画像処理
画像工学研究室
レーザーパレスを物体に照射し、物体までの距離画像とカラー画像を同時に測定する装置(背景の画像は測定したものの一例)

近年、ディジタル画像の品質は急激な進歩を遂げ、一般の人たちも高品質な画像を自在に扱うことができるようになりました。ディジタル放送の分野では、4Kさらには8Kといった超高画質技術が登場しており、2020年の東京オリンピックに向けて、8Kテレビが一般に普及することも夢ではないでしょう。
私の研究室では、超高品質ディジタル映像の基盤となるツールや必要とされる技術の開発に取り組んでいます。たとえば、人間の網膜や大脳皮質における信号処理を模した処理手法を用いる超高品質インテリジェント画像入力の研究などです。工学と自然科学は表裏一体である点に着目し、両方に興味を持って視野を広げることで、新しい発想を得られるよう努めています。

齊藤 隆弘教授Saito Takahiro[工学部/電気電子情報工学科]

専門分野
  • 画像情報工学
  • 画像エレクトロニクス
  • 信号解析と情報の数理
主な担当科目
関連リンク
PROFESSOR's VOICEPROFESSOR's VOICE

人の視覚を超えた人工視覚を実現したい

齊藤 隆弘教授

人は網膜に映った像を脳で分析して、視覚という感覚を生み出しています。この過程を近似的に数式表現し、工学的に展開して、人の視覚を超えた人工の視覚を実現するという夢に向かい、学生とともに研究に取り組んでいます。

小松 隆助手Komatsu Takashi[工学部/電気電子情報工学科]

専門分野
  • 画像工学
関連リンク

この研究室もチェック!