以前チェックした研究室

画面を閉じる
画面を閉じる
工学部
機械工学科
戻る
  • 機械工学系
  • 航空・宇宙工学系

ロボット制御システム研究室

ロボットを開発し思い通りに動かす

研究キーワード
  • ロボット
  • 宇宙エレベーター
  • モーションコントロール
  • 経路制御
ロボット制御システム研究室
宇宙エレベーターのシンボルマークと著書の『現代制御工学-基礎から応用へ-』

機械は動いて初めて人の役に立ちます。私の研究室では、新しいロボットを開発し、それを思い通りに動かす研究を行っています。
 宇宙エレベータークライマーの新しい駆動方式、姿勢制御、変速、ブレーキ、押付力調整機構などの開発を進めています。また電動車椅子の自動走行制御、段差乗り越え機構を用いた倒立振子型電動車椅子やアイリス機構を用いたロボットハンド、柔軟関節を持つ4脚ロボットなど福祉・災害支援ロボットの開発も行っています。経路制御の有効性を示すボール&プレート経路制御装置の開発も行っており、学会発表や特許出願、展示会などへの出展も積極的に行っています。
 ロボットシステムを「作って」それを「動かす」ことを総合的に行っている研究室と言えます。

江上 正教授Egami Tadashi[工学部/機械工学科]

専門分野
  • 知能機械学・制御システム
  • 制御・システム工学
  • 航空宇宙工学
主な担当科目
関連リンク
PROFESSOR's VOICEPROFESSOR's VOICE

宇宙エレベーターの実現を目指して

江上 正教授

福祉・災害支援ロボットやロボットハンドなどのロボットを作って思い通りに動かす研究をしています。最近では宇宙エレベータークライマーの開発と制御に関する研究にも取り組み、高校生のクライマー製作にも協力しています。

この研究室もチェック!