以前チェックした研究室

画面を閉じる
画面を閉じる
工学部
総合工学プログラム
戻る
  • 物理学系
  • 生物学系
  • システム工学系

人工知能研究室

人工知能の自動運転技術を研究

研究キーワード
  • 人工知能
  • 自動運転
  • 画像分析
  • 流体力学
人工知能研究室
CGで再現したドリコリンコプス

人工知能の研究に取り組んでいます。コンピューター自体は考えていません。しかし、大量のデータセットを神経回路に組み込むことによって、史上はじめてコンピューターが知的な作業をすることができるようになりました。多層の神経回路をディープラーニングといいます。Pythonという言語とライブラリの整備で、驚くほど簡単に多層の神経回路のプログラムを書けるようになりました。当研究室では神経回路を用いた自動運転の実現とシミュレーションに取り組んでいます。

宇佐見 義之准教授Usami Yoshiyuki[工学部/物理学教室]

専門分野
  • 物理学 物性一般
  • 数理生物学
主な担当科目
関連リンク
PROFESSOR's VOICEPROFESSOR's VOICE

仮想現実として古代の地球環境を再現したい

宇佐見 義之准教授

自動運転は非常に近い未来に必ず実現します。人工知能の実現自体が革命ですが、自動運転も革命的な技術革新であることは間違いありません。

この研究室もチェック!