辻 勇人 研究室

理学部/化学科

新物質で世界を変える

辻 勇人 研究室

新しい炭化水素分子を用いたフルカラー発光材料

私たちの研究室では、有機合成を起点とした新物質開発を主なテーマにしています。巧みな分子設計によって、炭素・酸素・窒素などの「ありふれた」元素のポテンシャルを引き出し、優れた光・電子機能を示す新物質を開発しています。基礎物性評価から応用まで物質科学を深く広く追究するために、国内外のさまざまな分野の研究者との共同研究も推進し、新しい物質が示す面白い性質を次々に発見しています。

Photos

  • 新しい炭化水素分子を用いたフルカラー発光材料

    新しい炭化水素分子を用いたフルカラー発光材料

Tsuji Hayato

辻 勇人 教授

[理学部/化学科]

専門分野
  • 有機化学
関連リンク

PROFESSOR's VOICE

最先端物質の創製をめざしています!

本研究室も3年目に入りました。新しいアイデアや方法に基づき、物質科学の深い追究と世の中に役立つ最先端物質の創製をめざしています。これまで世の中になかった新しい物質を作って世界を変えましょう。

辻 勇人教授

SHARE

ページTOPへ