[環境コース]建築環境工学研究室

建築学部/建築学科

暑くも寒くもない室内環境の実現へ

[環境コース]
<br>建築環境工学研究室

大規模講義室内の気温・気流分布

人と地球にとってよりよい建築環境を生み出すために、「暑くも寒くもない」室内環境の実現に取り組んでいます。建築物内外の気流分布や気温分布をシミュレーションによって求めたり、空調空間内の在室者の温熱感や快適感を予測したり、建物の空調設備や給湯設備による消費エネルギーを予測して省エネルギー性能や地球環境への負荷削減を評価したりすることが具体的な研究内容です。
私の研究室には、住宅の居間を模した空調実験室をはじめ、浴室ユニット、洗面台、キッチンシンクのある給湯設備実験室を備えています。大学院生を含め、研究室の学生は数値計算や実験による研究を自主的に進め、新たな発見をめざして日夜研究活動に積極的に取り組んでいます。

Photos

  • ファン付き空調服を着たサーマルマネキン近傍の気流の可視化

    ファン付き空調服を着たサーマルマネキン近傍の気流の可視化

Iwamoto Shizuo

岩本 靜男 教授

[建築学部/建築学科]

専門分野
  • 建築環境工学
  • 建築設備
関連リンク

PROFESSOR's VOICE

快適に生活するための環境を追求しています

専門は環境工学で、建物によってつくられる環境をよりよくしていくにはどうすればよいか探求しています。実験や実測、シミュレーションを行い、人が快適に生活・活動するためのよりよい環境について研究しています。

岩本 靜男教授

Dempoya Ayano

傳法谷 郁乃 特別助教

[建築学部/建築学科]

専門分野
  • 建築環境
  • 被服環境
関連リンク

SHARE

ページTOPへ